Welcome, skip to the content.

概説

公共の交通機関 -メルボルンの交通

ビクトリア州の道路網は、よく整備されており、州の主要都市から町、州を越えた移動が簡単です。だから、車やバイク、自転車などでの目的地への移動が楽チン!

また、いくつもの列車やバス会社が、州内および州をまたいだ目的地とメルボルンの間を結んでおり、空の定期便フライトにおいても地方の中心都市となっています。

旅行用に印刷すると便利。メルボルンの公共交通機関利用ガイド

メルボルン空港と市内中心部を結ぶスカイバス

トラムに乗る!メルボルンの公共交通機関 乗り方編

メルボルンの公共交通機関共通チケット マイキ myki

メルボルン市内の交通

メルボルン市内の主要公共交通機関には、トラム、電車、バスがあります。料金は距離に応じて、2ゾーンに分かれています。

シティと周辺部では、無料で利用できるツーリスト用の2つの交通機関が運行されています。

1) シティ・サークル・トラム

シティの外周を循環している無料トラムで、あずき色の車体が目印です。シティ内のほとんどの観光スポットを巡ることができる上、運転手が観光ガイ ドをしてくれることも。右回り・左回りともに約10分間隔で運行。チケット不要なうえに、乗り方も容易なので、初めてメルボルンを訪れる人でも気軽に利用 できます。

運行時間:10:00~18:00(デイライト・セービング期間の木・金・土曜は21:00まで、クリスマスおよびグッドフライデーは休業)
所要時間:1周約30分~40分
座席数:52席

<運行エリア>
ハーバー・エスプラネード~フリンダース・ストリート~スプリング・ストリート~ラ・トローブ・ストリート~ハーバー・エスプラネードと、シティ中心部約2平方 kmの外周を運行。停車所の詳細情報は、ウェブサイトで確認できます。
ptv.vic.gov.au/route/view/1112

<乗り方>
ルートとなるストリート上の「City Circle」の案内がある場所が停留所。無料なのでそのまま乗り込み、目的の停留所で降りればいい。
運行概要

2) メルボルン・シティ・ツーリスト・シャトル

シティの中心部とその北・南部を巡回しているバスです。シティ・サークル・トラムでカバーしていないシティ北側・南側の周辺エリアを結んでいますので、メルボルン博物館やメルボルン動物園、王立植物園などへもアクセス可能です。運行エリアはウェブサイトなどで確認を。
運行時間: 10:00~16:00間15分おきに運行
所要時間: 1周約50分

myki cards マイキカード

メルボルン近郊のすべての公共交通機関に共通で使える「myki(マイキ)」と」呼ばれるプラスティック製のカードが登場しました。このカードは、 残高が少なくなったらリチャージして再利用可能。通勤や通学などで利用する人に適した「マイキ・パス」と、その時だけ使う人向けの「マイキ・マネー」があ ります。オンライン(myki website)で買える他、主要な駅、市内のセブンイレブンなどの「myki」の看板が出ている店で購入できます。

旅行者におすすめの「マイキ・ビジターパック」

上記のマイキカードは、どちらというと常に利用する市民向けに考えられていますので、旅行者には少々使い勝手が悪いかもしれません。旅行者向けには 「myki Visitor Pack(マイキ・ビジターパック)」がおすすめ。ゾーン1内であれば時間帯に関係なく乗り放題になるほか、市内の主要な15のトラクションが割引になる 特典もついています。メルボルンのビジターセンター(観光館内所)、サザンクロス駅、スカイバス乗り場、一部のホテルなどで購入可能。詳細は以下のページ で。myki Visitor Pack

チケットのタイプ

メルボルンの近郊は、2ゾーンに分かれていますので、マイキ・カードで利用する場合は、自動的にその時点での安い料金が適用されます。列車での移動 の場合、平日の7時までに乗降が完了した場合は無料になります。チケット料金や時刻表、ゾーンに関する詳しい情報は、以下のページで。Public Transport Victoria website.

トラムの乗り方

トラムの停留所(トラム・ストップ)は通常、四つ角付近の道の真中にあります。トラムの正面に記された行き先と路線番号を確認し、目的のトラムであ れば手を上げて合図。乗車したら、チケット自動検札機にチケットを挿入します。降りる停留所が近づいたら、ブザーを押すかひもを引いて、運転手に合図して ください。車内アナウンスはほとんどありません。

降りる場所が不安な時は、運転手に行き先を告げて降りる場所を教えてもらうのがよいでしょう。乗り過ごした場合は、慌てずに次の停留所へ。降りた 後、徒歩または反対側車線を運行するトラムで戻ることができます。目的の停留所に停車したら、乗降口にある「Press to open the door」のボタンを押してドアを空け、降車してください。

(メルボルンの市内中心部とドックランドはトラム乗車が無料!!!)

2015年よりメルボルン市内中心区域、及びドックランド地区内で全てのトラム乗 車が無料になり、メルボルンの市内観光がより便利になりました。市内の外周を循環するシティサークルトラムと合わせて、リーズナブルでより充実した観光 ルートを提供できます。無料区域をわかりやすく示した地図はココからダウンロード。

電車の乗り方

シティ(中心部)から近郊の町へ向かう場合は、電車が最も一般的なアクセス手段です。シティの周囲を走るシティ・ループ(City Loop)と呼ばれる環状線には、5つの駅があります。うちフリンダース・ストリート駅とサザンクロス駅が、郊外および他州(サザンクロス駅のみ)への列 車の発着駅となっています。電車の乗降の際は、ドアは手動のため自分で開けること。閉まる時は自動です。

バスの乗り方

電車の最寄り駅からは、路線バスを利用することになります。バス停には名前がないので、運転手に目的地を告げ、付近のバス停で降ろしてもらうようにするのがおすすめです。

*夜間バス「ナイトライダー」
土・日曜の深夜に、中心部と郊外を結んで運行されるバスサービスです。1:30am~4:30am(日曜は5:30amまで)の間、スワンストン・スト リートとコリンズ・ストリートの角から30分おきに運行。車内に電話があり、運転手を通して無料でタクシーを呼ぶことができます。自分でかける場合は$1 です。詳細はptv.vic.gov.au/getting-around/nightrider

タクシーの乗り方

メルボルンと周辺部では、およそ3,200台のタクシーが稼働しています。ホテルや駅、タクシー乗り場では順番待ちで利用できますが、それ以外は日本同様に電話で呼ぶことができます。料金は時間と距離の併用制です。

レンタカーの利用

レンタカーを借りるには、25歳以上の免許保持者で免許取得後1年以上が経過しており、国際免許を持っていることが条件となります。身分証明と保証としてクレジットカードも必要です。日本で予約し、予約確認証とクレジットカードを持っていけばスムーズにレンタルできます。

障害者へのサービス

フリンダース・ストリート駅
Tel:+61 3 9610 7482/1 800 013 920(オーストラリア国内フリーダイヤル)
サザンクロス駅
Tel:+61 3 9619 2300