Welcome, skip to the content.

概説

ビザについて

オーストラリアまたはニュージーランド国籍以外の国の方は、オーストラリアに入国の際に、ビザが必要です。居住国を出国する前に、必ずビザを申請してください。

オーストラリア入国ビザの種類には、旅行者用観光ビザ、ワキングホリデー・ビザなどがあります。お近くのオーストラリア大使館または領事館で申請できます。また、オンラインでの申請も可能です。

旅行者用観光ビザ

オーストラリアへ休暇、観光、学会出席などの社交、レクリエーションなどの目的で訪れる方のためのビザです。親戚や友人を訪問することや労働を伴わない短期滞在も含まれます。

観光のために訪れる際の旅行者向けビザは、目的に応じて数種類あります。その中には、ツーリスト・ビザ、ETAと呼ばれる電子ビザなどがあります。有効期限は、最大3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月となっています。

ビザの申請は、各国のオーストラリア大使館または領事館で、ETAについてはオンラインで申請できます。自分がどのビザが当てはまるか、また、ビザの延長などにつきましては、以下のサイトでご確認ください。
Department of Immigration and Citizenship website

ワーキングホリデービザ

ワーキングホリデーでは、オーストラリアに最大12ヶ月滞在でき、その間、短期間の就労も可能です。このビザの申請は、オーストラリアに行く数ヶ月前には申請してください。ワーキングホリデービザの詳細は以下のサイトでご確認ください。
Department of Immigration and Citizenship website

税関について

オーストラリア到着の際は、入国カードの記入が必要です。税関と農業に関する記入項目もあります。オーストラリアは厳しい検疫法を設けていますので、すべての動物製品および植物、果物や野菜などの食べ物の生産国を申告する必要があります。よくわからない場合は、すべての製品について申告してください。

もし、オーストラリア到着までのフライト中に食べたものがある場合は、預け荷物を受け取る前に、残りを到着空港の検疫用ゴミ箱に廃棄してください。詳細は以下のサイトでご確認ください。
Australian Customs Service website