Welcome, skip to the content.

メルボルンでは、アーケードや小路を散策するのも楽しみのひとつ。その市内にあるアーケードの中でも、『オーストラリアで最もエレガントな小路』と、欧米の旅行誌やメディアから称賛されるブロックアーケードにある、昔ながらのエレガントなティールームが、ホープトン・ティールームです。

モザイク模様が美しい大理石の床、天井部はアールヌーボー調の型抜き装飾アイロンと彫刻が飾るブロックアーケードは、1891年に建造され、19世紀そのままに時を止めてしまったよう。ホープトン・ティールームは、その中で、ほぼ当時から営業を続けている由緒あるティールームです。当時の古き良き時代を髣髴とさせる優雅な雰囲気が漂うビクトリア調のインテリア。かつてビクトリア州の女性労働組合のためのティールームだったという歴史を持ち、組合の創始者であるホープトン女史の名をとって現在に至っています。

昔から地元の人たちに愛され、朝食にランチ、午後のティータイムと、いつでも賑わう店内では、女性たちがおしゃべりに花を咲かせています。店内にはゆったりとした時間が流れ、昔ながらのリボンサンドウィッチやハイティー(アフタヌーンティー)が楽しめます。メルボルンならではの、優雅なお茶の時間を体験してみてください。

Content: Tourism Victoria