Welcome, skip to the content.

センソリー・ラブは、ちょっと風変わりなカフェ。オーストラリアのコーヒー文化の中心地ともいえるメルボルンでは、ただ単にコーヒーを飲むというだけでなく、概念上で消費されることがあります。

コーヒー好きが愛してやまない「セント・アリ」がデパートの「デイビッド・ジョーンズ」に構えるブティック・コーヒー・エンポリウムにあるセンソリー・ラブの店舗は、カフェでありながら、どこか実験室のよう。なんとここでは、バリスタは研究者のように白衣を着て、オーダーをクリップボードに書き込み、4通りの方法でコーヒーを淹れてくれるのです。

センソリー・ラブでは、エスプレッソ、ドリップ・コーヒー(フィルター・コーヒー)、コールド・ドリップ、サイフォン式から選ぶお好みの淹れ方で、最高のコーヒーをお楽しみいただけます。

Content: Visit Victoria