Welcome, skip to the content.

概説

アート(芸術)、劇場、文化

最先端のアート、芸術および文化面においても、常にダイナミックな変化をみせるメルボルン。きっと新しい発見があるはずです。

南側

サウスバンクと呼ばれる市内中心部南側には、ビクトリア・アートセンター、マルトハウス・シアター、サイタル・センター、ナショナル・ギャラリー・オブ・ビクトリアの国際的コレクションの数々など、多くの芸術文化に関する施設があり、一大芸術スポットとなっています。

タウンスクエア

フェデレーション・スクエアは建築と芸術の融合体ともいえる場所。映像博物館のACMIやイアンポッター・ギャラリーの常設展、BMWエッジシアターでのリサイタルなども見逃せません。

内側と外側

地元のアーティストやデザイナーの革新的なアートを見つけ出す、メルボルンならではの楽しみ。街中のレーンウェイと呼ばれる小路に並ぶ、小さなギャラリーやストリートアート、ブティック、劇場などを見て歩くだけでも新たな発見があるはずです。

検索条件に一致する結果が見つかりませんでした。

フィルターまたは検索用語を変更してもう一度試してください。

アートギャラリー

ACMI(オーストラリア映像博物館:オーストラリアンセンター・フォー・ムービングイメージ)

ACMIは、南半球最大の映像とビデオアートに関する博物館。フェデレーションスクエアにあり、映画、テレビ、デジタルなどの映像文化について、無料で見学できます。

アートギャラリー

ビクトリア国立美術館(ナショナル・ギャラリー・オブ・ビクトリア)

ビクトリア国立美術館は、1861年に開館した、オーストラリア最古の美術館です。ビクトリア州アート特区の中心的な存在で、常設コレクションは入場無料で鑑賞できます。

{{::accreditation.Alt}}
{{::item.EventDates[0]}}
{{::item.PriceRange}}
{{::item.MoreDatesText}}
{{::date}}