Welcome, skip to the content.

遺産指定の建築物

王立博覧会ビル(ロイヤル・エキシビションビルディング)

王立博覧会ビルは、1880年にメルボルンで開催された万国博覧会のために建てられた建物であり、万博ビルとしては、世界最古の建物のひとつです。19世紀に世界各地で開催された万博の歴史を伝える貴重な建造物として、2004年にユネスコの世界遺産に、オーストラリアで初めての文化遺産として登録されました。

王立博覧会ビルは、街の中心部から北に位置し、周囲を美しいカールトン庭園に囲まれています。このカールトン庭園も世界遺産の一部です。

1880年に万博で使われた後、1901年からは最初の英連邦政府国会議事堂として使われました。細心の注意を払って修復された館内、そして、広々としたギャラリー(展示室)と美しくそびえるドームが特徴です。素晴しいホール空間は、現在も各種イベントや展覧会、フェアなどの文化行事に利用されています。中でも、毎年行われる「国際フラワー&ガーデンショー」は、有名です。

イベント開催時以外は、内部見学ツアーを行っています。出発は、隣のメルボルン博物館から、詳細とお問い合わせは、メルボルン博物館13 11 02まで。

カールトン庭園(カールトンガーデン)

人気のピクニック&バーベキュースポットとして、メルボルン市民から愛されているカールトン庭園。王立博覧会ビルと共に、世界遺産としてとウロされており、有袋類のブラッシュテール・ポッサム(フクロギツネ)をはじめとする野生動物の生息場所でもあります。美しい街路樹が並ぶ通りと噴水、そして、四季折々の花々が一年中彩りを添え、小さな湖を配した庭園は、19世紀の庭造りを代表するスタイル。庭園の北側には、メルボルン博物館とIMAX映画館があります。

Content: Tourism Victoria

詳細

行き方:

無料のシティサークルトラム、または、86番、96番のトラムを利用すると便利です。ニコルソンストリートの入り口で下車。