Welcome, skip to the content.

遺産指定の建築物

聖パトリック大聖堂(セントパトリック大聖堂)

03 9662 2233

聖パトリック大聖堂は、1848年に建設が計画され、1858年から80年以上の歳月をかけて建設、1939年に完成したカトリック教会。ピューリタン思想に影響を受けた荘厳な造りで、オーストラリア最大のゴシック建築でもあります。

一歩足を踏み入れると、水が流れるような静かな音が響き渡り、モザイクの床、真鍮のパーツ、そして、ステンドグラスからの光がやさしく堂内を照らし、神聖な世界を演出しています。

遠くからでも眺められる高い尖塔は、高さ約103メートル。雨樋にはゴシック建築を代表する素晴らしい彫刻のガーゴイルがついています。夜にはライトアップされ、その優美な姿をより一層際立たせています。

ミサは毎日、平日2~3回、日曜日は5回、祝祭日は1回行われています。オーストラリアの歴史と建築史にとっても重要な聖パトリック大聖堂は、神聖な雰囲気に包まれています。

館内には、カード類や聖パトリック大聖堂ならではのお土産品などを取りそろえたショップもあります。

Content: Tourism Victoria