Welcome, skip to the content.

野生動物園&農場

ヒールスビル自然保護区(ヒールスビル・サンクチュアリー)

1300 966 784

ヤラバレー地区にあるヒールスビル自然保護区は、メルボルンから車で約1時間という近さながら、200種以上のオーストラリア固有の野生動物や鳥類が見られる自然スポットです。

30ヘクタールの保護区の敷地は、70ヘクタールの自然の森や草原に囲まれ、コアラやカンガルー、ウォンバット、エミュー、ディンゴ、カモノハシ、そして様々な野鳥たちが、生き生きと暮らすサンクチュアリー(聖域)となっています。

自然に囲まれたヒールスビル自然保護区では、オーストラリアの自然環境そのままの状態で、野生の動物たちに近づくことができます。しかも、すぐそばには、素晴らしい食とワインが楽しめるヤラバレーがありますので、グルメ+野生動物+大自然、という3つのオーストラリアらしい体験が一度に味わえるとっておきのスポット!

園内では、「スピリット・オブ・ザ・スカイ(空の精霊)」というバードショーを行っています。オーストラリア固有種の猛禽類であるワグテールドイーグル(オナガイヌワシ)、カラフルなオウムやインコたちが素晴らしい飛翔をみせてくれます。

また、爬虫類好きなら「フィアーサム・トゥー・オーサム(恐ろしいけどすごい生き物たち)」も見逃せません。このショーでは、オーストラリアに生息する猛毒ヘビや大型のトカゲなどが登場します。また、2013年1月には、世界初のカモノハシのショーも始まりました。

入場者は、オーストラリア野生動物医療センターも見て回ることができます。怪我や病気にかかった孤児の動物たちを年間2000以上も治療および介護する獣医の奮闘ぶりが伝わることでしょう。そして、救出した動物たちを野生へ戻すリハビリをし、リリースする瞬間に立ち会うことができるかもしれません。

美しい自然環境に囲まれたヒールスビル自然保護区では、野生動物を通じ、地元の環境保護と先住民文化を共に感じ取ることができるはずです。そして、この場所を訪れることで、人々と動物たちは小川から森の木陰までのすべての自然を介して、再び繋がっているということを実感してもらえると信じています。

ヒールスビル自然保護区は、世界で最も絶滅の危惧にさらされている動物たちを、危機の淵から救うことを常に願っています。ぜひ、ご賛同いただけたら、大変嬉しく思います。

毎週末、学校の休暇期間、ビクトリア州の祝祭日は、15歳までの子供の入場は無料です。

 

Content: Zoos Victoria

詳細

行き方:

ヒールスビル自然保護区はメルボルンから65キロのところにあります。メルボルンから車で、モナシュハイウェイにのり、リングウッド、リリーデール、コールドストリームを通って、東へ向かってください。ヒールスビルの看板がでていますので、ヒールスビルの町に入ったら、バジャークリークロードで左折、そこから4キロです。ヒールスビル自然保護区の看板がでています。

設備:
  • 駐車場
  • バス駐車場
  • インタラクティブセンター
  • 売店
  • ピクニックエリア
  • 公衆電話
  • 公衆トイレ
営業時間:

クリスマス、祝祭日も毎日オープンしています。毎週末、学校の休暇期間、ビクトリア州の祝祭日は、16歳以下の子供の入場は無料です。

車いすの利用:

詳細はお問い合わせください。