Welcome, skip to the content.

概説

海岸ルート

全長:1292 km、約17.25時間

鞄をトランクに詰め込んで、ドライブへ!メルボルンからシドニーへ、ドラマティックな風景を楽しみながら行くドライブは、最高です。

途中で、ギプスランドの湖群で水辺の景観を満喫し、サーフィンを楽しむサーファーたちを眺めながら、ビーチで一休み。ウィルソンズプロモントリーやクロージンゴロングの国立公園では、ゆっくりと時間をかけて、大自然の中での充実したひとときを過ごしてみてください。

じっくりと海辺での日々を満喫するなら、水上スポーツにトライしてみるのもおすすめ。また、海沿いならではの、メリンブラやベイトマンズベイ、レイクエントランスのようなリゾートタウン、メタン、マラクータ、

ペインズビルなどの静かな海辺の町での、新鮮なシーフードも楽しみのひとつです。

ハイライト

ハイライト

第1区間

メルボルンからシドニーへの海岸ルート

第1区間:メルボルンからウィルソンズプロモントリーまで

全長:259 km、約3.75時間

ウイルソンズプロモントリーまでは、メルボルンから2時間ですが、ルート上では見どころがいっぱい!

オーストラリアの野生動物好きなら外せないのが、フィリップ島です。リトルペンギンの営巣地として知られ、夜になるとサマーランドビーチで見られる ペンギンパレードが有名です。その他にも、ノビーズ近辺に群れるオーストラリアアシカやコアラの生息数も多く、とても近くで見ることができます。静かな湿 地帯や花崗岩の丘、ウーラマイ岬のサラサラの砂浜を散策したり、短い尾を持つミズナギドリの繁殖を観察するのもおすすめです。島の片側で、波は大きくうねり、その反対側は保護された静かなビーチになっていますので、水上スポーツにも最適。

本土側のウォンタギは、ビクトリア州の炭鉱地帯。州の石炭採掘場では、地下の炭鉱ツアーを実施しています。開けた空間を好むなら、ウォンタギからア ンダーソンまでの16kmのバス海峡レイルトレイルへ。ビクトリア州唯一の沿岸列車の線路跡で、サイクリングやウォーキングを楽しむのもおすすめです。

ギプスランドの丘陵地帯は、農家が多く、地元で生産された肉の燻製や鹿肉、世界的にも有名なチーズ、オーガニックの野菜や果物を買ってみてはいかが?

第2区間

メルボルンからシドニーへの海岸ルート

第2区間:ウィルソンズプロモントリーからレイクエントランスまで

全長:270 km、約3.5時間

ウイルソンズプロモントリーは、オーストラリア本土の最南端であり、国内で最も風光明媚な国立公園のひとつです。

公園内には、たくさんのウォーキングトレックがあり、白砂のビーチや花崗岩の山、ユーカリの森、ワイルドフラワーが咲き誇る大自然の中を歩くのは、 とても気持ちがいいものです。水中の風景も驚くほど素晴らしく、巨大な花崗岩のフォーメーション(配列)に様々な海藻が生え、その周囲を泳ぐカラフルな魚 たちを見ることができます。タイダル川のキャンプ場は、キャビンやトイレ、シャワー、案内所があり、とても便利。公園内には他にもキャンプ場があります。

セール近郊は、このエリアの中心地。内陸部あるこの港町は、ボートトリップの出発地として最適。90マイルビーチやギプスランドの湖群、ハイカントリー(山岳地帯)のダーゴプレインズへも近い場所にあります。

メルボルン寄りの町ヤラムは、重要な歴史的建築物とカンガルーが棲みついているゴルフ場があります。ペインズビルとメタンは、ギプスランドの湖群の水生生物の宝庫。海と隔たれ、内陸の湖と川が波から守られた安全な場所は、釣りやボート遊び、水辺の散策に最適です。

町の左側には、パブ、レストラン、桟橋、マリーナなどがあり、湖へのチャーター船やクルーズ船が数多く出航します。沿岸部ならではの植物や動物、たくさんの鳥たちとのひとときは、素晴らしい体験になるはずです。

ハイライト

ハイライト

第3区間

メルボルンからシドニーへの海岸ルート

第3区間:レイクエントランスからマラクータまで

全長:200 km、約2.5時間

レイクエントランスは、その名称から、ギプスランド湖群と海の入り口であることがわかります。海沿いのビーチに沿って、川と桟橋があり、維新戦な魚 介類を獲ってきたトロール船が忙しなく行き来しているのがわかることでしょう。その新鮮なシーフードは、地元のレストランで味わうことができます。

また、レイクエントランスは、ビクトリア州で、最も印象的なビーチがある場所のひとつ。中でも、90マイルビーチは、その浜辺の長さが際立ち、遠く は西のヤラムまで続いています。どこまでも続く長いビーチは、静かな隠れ家のようなスポットを見つけたり、遊泳や水上スポーツに最適です。

さらに東に位置するコンラン岬海岸公園は、キャンプやブッシュウォーキングにぴったり!たくさんのカンガルーやコアラ、エミューたちと出遭えます。

マラクータの町は、クロージンゴロング国立公園に囲まれた、海辺の小さなビレッジ。クロージンゴロング国立公園は、ユネスコの生物圏保護区に指定さ れており、1000以上の固有の植物と300以上鳥類など、生物多様性が素晴らしいところです。バス海峡に面した海では、アザラシやイルカなどが戯れる様 子を見ることができます。また、クロージンゴロング国立公園は、自然を楽しむだけでなく、釣りやカヤック、セイリング、サイクリングなどの様々なスポーツ を楽しむのにも最適です。

第4区間

メルボルンからシドニーへの海岸ルート

第4区間:マラクータからシドニーまで

全長:563 km、約7.5時間

オーストラリア最大の都市シドニーへのドライブ、最終区間は、ニューサウスウェールズ州の海岸線を走ります。このエリアは、とても美しい景観を誇り、10の国立公園と海洋公園があります。

ビクトリア州との州境にあるミモザロック国立公園は、5,230ヘクタールの森とビーチ、海の洞窟、岬、潟湖などで構成されています。近くのティルバ村の中心部は、とてもかわいらしい景観で、ナショナルトラストによって保全されています。

また、サウスコースト(南の沿岸部)は、野生動物ウォッチングにも最適。ジャービスベイでのイルカウォッチング、ナルーマ沖のモンタギュー島でアシカやイルカ、海ガメの観察や、ペンギンの営巣地としても有名です。

さらに南のエデンは、オーストラリアの捕鯨基地として栄えた町。今では、たくさんのクジラたちが越冬のために北上する際に、この町の沖合を通過することで知られています。また、シャチの博物館があり、そこで町の歴史を知ることができます。

その先のメリンブラは、素晴らしいビーチと地元のシーフードが魅力のリゾートタウン。また、ルート上の途中にあるベリーは、ギャラリーやアンティー クショップが多いことで人気の町です。ベイトマンズベイは、水上スポーツのメッカ。いくつものビーチでは、サーフィンや水泳、シュノーケリング、ボート遊 びが楽しめます。さらに車を走らせると、釣りのメッカとしても知られるカイアマが見えてきます。海岸にあるブローホール(潮吹き穴)が有名で、大勢の観光 客で賑わっています。ここからは、あと90分でシドニーです。