概説

ゴールドフィールズ

ゴールドフィールズは、1850年代に始まったゴールドラッシュ時代の面影を色濃く残すエリアです。メルボルンから西に約110km、バララットからベンディゴまでの一帯を指します。

当時をしのばせるビクトリア調の建物やテーマパーク、資料館などが数多く点在し、ゴールドラッシュによる人口増加や移民文化、市民運動など、州内有数の金の産地として栄えた街ならではの歴史を知ることができます。金鉱で栄えた町でちょっとリッチな気分になれるかも?

ゴールドフィールズは、金だけではありません。実は、素晴らしいと絶賛されるオーストラリア国内有数のアートギャラリーが点在しています。ローカ ル・アーティストやヨーロッパの素晴らしい絵画のコレクションを鑑賞することができる、アートに興味のある人たちにとって、隠れた人気エリアなのです。

また、周辺にはスタイリッシュなカフェやレストランも多く、地元のオーガ二ック農産物を使ったヘルシーな食事が楽しめます。農場直送のオリーブやり んご、ローカルワインを試すのもおすすめ。そして、癒し(テラピー)グッズなどを扱う専門店も数多く、ショッピングも楽しい!まさに、宝探し気分になれる エリアでもあるのです。

この他にも、オーストラリア固有種とふれあえる動物園やラベンダー園などの見どころもたくさん!気ままに散策したり、マウンテンバイクなどでアクティブに周るのもおすすめです。

Unable to get data