概説

グランピアンズ

ビクトリア州最大の国立公園でもある、グランピアンズ国立公園。太古の昔から変わらない原生風景が広がり、春と秋には700種類以上のワイルドフラワーが咲き乱れる美しい山岳丘陵地帯です。

グランピアンズを訪れるなら、秋がおすすめ。自然愛好家なら、ウォーキングトレックを歩き、ところどころで現れる展望所から見える、息をのむような 絶景に感動することでしょう。切り立った岸壁、迫力ある岩肌、荘厳な滝、途中で出会う野生動物など、どの風景も雄大な大自然を思う存分満喫できるはずで す。

このエリアでは、トレッキングやロッククライミング、バードウォッチングなど、様々なアウトドア・アクティビティが楽しめ、アウトドア派にとっては天国のようなところ。また、先住民族アボリジニの聖地でもあり、ロックアートなども点在しています。

また、グランピアンズは150年の歴史を誇るワイン産地でもあります。周辺には、ワイナリーも数多くあるので、ワイナリーめぐりもおすすめ。歴史あ るワイナリーのセラードアと呼ばれる直売所を訪れ、オーナーとワイン談義に花を咲かせながら、お気に入りのワインを見つけるのもおすすめ。収穫の秋は、と くに、地元の新鮮な食材を使った美味しい料理とワインに舌鼓を打つのに、最高の季節でもあるのです。

そして、このエリアで行われる有名なスポーツイベントや音楽祭なども楽しみのひとつです。観光のハイライトとなるグランピアンズ国立公園へは、ホールズ・ギャップが玄関となります。

Unable to get data