概説

カールトン

カールトンは、メルボルン大学やロイヤルメルボルン工科大学(RMIT)といった主要な教育機関が集まり、アカデミックな雰囲気が漂っています。また、オーストラリア連邦政府の歴史の一端を垣間見ることのできるエリアです。

メルボルン王立動物園、歴史的なメルボルン墓地、公園や庭園、また、大病院がいくつもあるなど、メルボルンで最も多様性に富むエリアでもあります。

過去と未来

カールトンは、英国統治下であった時代、そして先住民が住んでいた時代と過去の様々なメルボルンの歴史と未来を繫ぐエリア。オーストラリア初の国会議事堂や世界遺産にもなっているロイヤル・エキシビション・ビルディング(王立万博ビル)とカールトン公園もあります。隣接するメルボルン博物館、そして、メルボルン動物園では、童心に帰って新しい発見を楽しんでください。

リトル・イタリー(イタリア人街)

カールトンは、メルボルンのイタリア系コミュニティが集まるエリア。その中心となるのが、「リトル・イタリー」と呼ばれるライゴン・ストリートです。シティのカフェ文化発祥の地ともいえるこのエリアでは、本格的なパスタやビザ、ジェラートに舌鼓!

探究心旺盛な人や映画ファンにおすすめ

ライゴン・ストリートをさらに下ると、書店やギャラリー、オーストラリアやヨーロッパの最新流行ファッションを扱うショップが軒を連ねています。有名な書店 「Readings」は学生たち御用達の店。行き交う人を眺めているだけでも、地元の人々の日常を垣間見ることができ、ウィンドーショッピングも楽しいところです。

カールトンへの行き方

スワンストン・ストリートから北方向へ1番または 8 番のトラム、または、メルボルン・セントラルからバス 200、201、203、205、207、253 番を利用。

Unable to get data