Welcome, skip to the content.

概説

ヤラ区

たおやかに流れるヤラ川は、メルボルンの象徴です。眺めのよい川沿いには、公園や庭園が広がり、カフェやレストラン、バー、アートスペースなど、魅力がいっぱい!

街の中心、フェデレーションスクエア

街中でひときわ目立つデザインのフェデレーションスクエアは、単なる公共スペースに終わりません。メルボルンの創造(クリエイト)のメッカとして、オーストラリアのアートシーンをリードしています。イアンポッターセンターやNGV(ビクトリア国立美術館)、映像に関するACMI(オーストラリアンセンターのムービングイメージ博物館)などが集まっています。また、メルボルン観光案内所では、メルボルンの知りたい情報が揃っています。休憩や食事、散策後の一杯も、この広場のカフェバーやレストランで。

川沿いのアート鑑賞

アート、芸術に興味ある人は、NGVとアートセンター、そしてアート区へ足を延ばしてみてください。劇場での演劇やミュージカルを観劇するのもおすすめです。

涼やかな川風に吹かれるひととき

ヤラ川の北側のビララングマーでは、先住民アボリジニのロックアートを見ることができます。のんびりと散策した後は、川沿いのカフェバー「Riverland」で一杯。ビールでも飲みながら、ゆったりとした時間を過ごしていると、どこにも行きたくなくなってしまうかも?

ヤラ川沿いで食べる!

川沿いには、たくさんのレストランやカフェバーがあります。サウスバンクには、外で食べられる店が多くあり、川と街を眺めながら、心地よい食事が楽しめます。また、サウスゲートの複合施設クラウンカジノは、メルボルンきってのグルメスポット。フリンダースストリート駅とサウスバンクを結ぶ、川を渡る歩道橋の下に作られた「Ponyfish Island」は、川の真ん中に浮かぶ島のような場所にあるバー。涼しくなった夜の一杯に最適です。

ヤラ区の行き方

トラム利用:スワンストンストリートとセントキルダロードトラムならどれでも利用できます。フェデレーションスクエアで下車。無料のシティサークルトラムで、フリンダースとスワンストンストリートの角で降りてもOK。

検索条件に一致する結果が見つかりませんでした。

フィルターまたは検索用語を変更してもう一度試してください。

34 結果

エンターテインメント

クラウン・エンターテインメント・コンプレックス

クラウン・エンターテインメント・コンプレックスは、南半球最大のカジノ複合施設。レストランやショッピング、映画館などの他、世界トップクラスのホテルもあります。

建築&デザイン

フェデレーションスクエア

フェデレーションスクエアは、文化の中心かつ最もエネルギッシュな公共広場です。日替りイベント、レストランやカフェ、ギャラリー、ショッピングなど、見どころ満載です

アートギャラリー

ビクトリア国立美術館(ナショナル・ギャラリー・オブ・ビクトリア)

ビクトリア国立美術館は、1861年に開館した、オーストラリア最古の美術館です。ビクトリア州アート特区の中心的な存在で、常設コレクションは入場無料で鑑賞できます。

{{::accreditation.Alt}}
{{::item.EventDates[0]}}
{{::item.PriceRange}}
{{::item.MoreDatesText}}
{{::date}}