Welcome, skip to the content.

アートギャラリー

ビクトリア国立美術館(ナショナル・ギャラリー・オブ・ビクトリア)

03 86 202 222

ビクトリア国立美術館は、1861年にオープンした、オーストラリア最古の美術館です。市民からは、NGVと呼ばれ、親しまれています。中心部からほど近く、フェデレーションスクエアからヤラ川を渡り、セントキルダロードに沿って徒歩でアクセス可能な、サウスバンクにあります。

ビクトリア州のアート特区(芸術指定地区)の中心的な存在で、常設コレクションは入場無料。誰でも気軽に鑑賞することができます。また、もうひとつの展示センターである「イアンポッターセンター」は、フェデレーションスクエアにあります。こちらも常設展は入場無料で鑑賞できます。どちらも、徒歩で行き来可能な距離です。

世界の絵画や美術品を集めた、ビクトリア国立美術館インターナショナルは、1968年にセントキルダロード沿いに開館。コレクション総数は70,000以上に上り、ヨーロッパやアジア、オセアニア、アメリカなど、世界の美術品を幅広く集め、南半球で最も見ごたえのある展示になっています。その建物は、メルボルンのシンボル的な存在でもあります。

また、フェデレーションスクエアにある「イアンポッターセンター」は、オーストラリア国内の素晴らしい美術品を集めて展示しています。先住民アボリジニのアートから植民地時代、そして今日のアート作品まで幅広く、オーストラリアの美術とその歴史に触れていただけることでしょう。もちろん、オーストラリアの美術に関しては、世界で右に出るところはありません。

館内では、特別展などを実施。また、館内に、カフェ、レストランがありますので、休憩やランチにも最適です。イアンポッターセンターに新しくできたガラスを通してみる街の様子もお見逃しなく。NGVは、メルボルンの文化の中心的な存在として、すべての人々が美術アートの世界を楽しむことができるよう、常に新しい試みがなされています。

Content: National Gallery of Victoria

詳細

行き方:

トラム利用:スワンストンストリートとセントキルダロードを通るトラム(1, 3, 5, 6, 8, 16, 22, 25, 64, 67, 72)は、ビクトリア国立美術館の横を通ります。ビクトリアン・アートセンターで下車してください。 電車利用:フリンダースストリート駅で下車し、徒歩で橋を渡って、ビクトリアン・アートセンター方面へ。 車利用:ビクトリア国立美術館周辺に、一般の駐車場がたくさんあります。

設備:
  • カフェ
  • ピクニックエリア
  • 公衆電話
  • 公衆トイレ
営業時間:

ビクトリア国立美術館(本館)は、火曜日が休館。イアンポッターセンターは、月曜日が休館です。 グッドフライデーとクリスマスを除き、ビクトリア州の祝祭日も開館。アンザックデーは、1pmから開館となります。

車いすの利用:

詳細は、お問い合わせください。