Welcome, skip to the content.

概説

内陸ルート

メルボルンからシドニーまで、一部の区間で内陸よりを通るルートは、海辺へ出る前に、新鮮な地元の生産物と山合いの爽やかでおいしい空気を楽しめます。

緑豊かな西ギプスランドを通り、気さくな地元農家からおいしい旬のものを仕入れたり、ルート上で通過する、1860年代のゴールドラッシュで栄えた村ワルハラでは、現在では人口20人足らずの静かな村の歴史散策がおすすめ。

バーンズデールとセールは、ドライブルート上のメインとなる町。ここからは、海辺の景観を楽しみながら走ります。90マイルビーチやギプスランドの 湖群をウォーキングしたり、ボート遊びなど水辺での体験をエンジョイしてください。その次に停車するのは、ユネスコの生物圏保護区に指定されているクロー ジンゴロング国立公園。個々から先、シドニーまでの海岸線へと続くドライブの前に、大自然を満喫してください。

ハイライト

第1区間

メルボルンからシドニーへの内陸ルート

第1区間:メルボルンからワルハラまで

全長:183 km、約2.35時間

メルボルンからシドニーまでの海岸線ドライブでは、ワルハラまで内陸部を通ることで、新鮮な地元の生産物とギプスランド西部の爽やかでおいしい空気を楽しめます。

ラベンダー、レース、チーズ、燻製肉など、お楽しみいっぱい!

ヤラゴンの町では、作り立てのおいしいアイスクリームで一休み。近くの地元農家が作っているチーズをテイスティングしたり、アンティークショップや ギャラリーを覗いてみるのもおすすめです。バウバウ山は、クロスカントリーのメッカ。冬は雪遊び、暖かい季節はブッシュウォーキングに最適です。

寒い時期のおすすめ

ドライブ旅行をちょっと一休みして、ワルハラ村の歴史散策はいかがでしょう。現在は、ほんの20人程度の人口になってしまったこの村は、 1860年代のゴールドラッシュで栄えた輝かしい歴史のあるところです。金鉱山の様子がよく保存されており、古いホテル(パブ)やお店、学校、教会などを 見ることができます。

そのまま歴史散策を続けるなら、砂金採りで知られるストリンガーズクリークを訪ねたり、ワルハラ・ゴールドフィールズレイルウェイ(金鉱山鉄道)に 乗ってみてはいかが?ちょっとゾクゾクするような体験をしたいなら、丘の上の墓地での幽霊ツアーに参加するのもいいかもしれません。山の奥には、旧採掘場 だったところに、金鉱へと続く長いトンネルがあり、探索することができます。

ワルハラでは、少し長めに滞在するスケジュールがおすすめです。地元のB&Bで、暖炉の前でリラックスしながら、谷合いの素晴らしい眺めを満喫してください。


第2区間

メルボルンからシドニーへの内陸ルート

第1区間:ワルハラからレイクエントランスまで

全長:201 km、約3時間

ワルハラを出発

時間を忘れて過ごしたワルハラを出発!このドライブの旅は、次のステージに入ります。歴史的な町並みと地元の人々の温かいおもてなしに感謝し、ゴールドラッシュ時のワルハラ村の栄光の物語を胸に刻んで、オーストラリアで最も豊かな村での日々を思い出にしてください。

ギプスランドへ

ドライブは、燻製肉や鹿肉、チーズ、オーガニック野菜や果物、ジャム、そして上質なワインの産地でもあるギプスランドの中央および西部へと向かいます。緑豊かなこのエリアは、美しい農業地帯。

セールの町に到着したら、時間の許す限り、屋内および屋外でのアクティビティに挑戦!セールの湿地帯散策から、ギプスランド地区のアートギャラリー や歴史博物館まで、見どころ満載です。ボートをチャーターして、90マイルビーチやギプスランド湖群のどこかへ連れて行ってもらうのもいいかもしれませ ん。

海沿いへ向けてドライブ

このエリアの主要な海辺の町バーンズデールでは、先住民アボリジニ・クーリの歴史と東部ギプスランドのアボリジニ部族であるグナイ/クナイの人々による様々な文化に触れて見てはいかが?

ツインリバー地区では、地元のワイナリーやレストラン、ベリー農園、果樹園などをめぐる、ワインとグルメを訪ねる旅へとドライブを続けましょう。レ イクエントランスでは、ウォーキングやセイリング、パドルボート、水泳、サイクリングなど、様々な水辺でのスポーツを楽めます。マーベルは、どこまでも続 く90マイルビーチや複雑な地形のギプスランド湖群をランチしながら眺めたり、州境へ向かう前に新鮮なシーフードを仕入れておくのもおすすめです。


ハイライト

第3区間

メルボルンからシドニーへの海岸ルート

第3区間:レイクエントランスからマラクータまで

全長:200 km、約2.5時間

レイクエントランスは、その名称から、ギプスランド湖群と海の入り口であることがわかります。海沿いのビーチに沿って、川と桟橋があり、維新戦な魚 介類を獲ってきたトロール船が忙しなく行き来しているのがわかることでしょう。その新鮮なシーフードは、地元のレストランで味わうことができます。

また、レイクエントランスは、ビクトリア州で、最も印象的なビーチがある場所のひとつ。中でも、90マイルビーチは、その浜辺の長さが際立ち、遠く は西のヤラムまで続いています。どこまでも続く長いビーチは、静かな隠れ家のようなスポットを見つけたり、遊泳や水上スポーツに最適です。

さらに東に位置するコンラン岬海岸公園は、キャンプやブッシュウォーキングにぴったり!たくさんのカンガルーやコアラ、エミューたちと出遭えます。

マラクータの町は、クロージンゴロング国立公園に囲まれた、海辺の小さなビレッジ。クロージンゴロング国立公園は、ユネスコの生物圏保護区に指定さ れており、1000以上の固有の植物と300以上鳥類など、生物多様性が素晴らしいところです。バス海峡に面した海では、アザラシやイルカなどが戯れる様 子を見ることができます。また、クロージンゴロング国立公園は、自然を楽しむだけでなく、釣りやカヤック、セイリング、サイクリングなどの様々なスポーツ を楽しむのにも最適です。

第4区間

メルボルンからシドニーへの海岸ルート

第4区間:マラクータからシドニーまで

全長:563 km、約7.5時間

オーストラリア最大の都市シドニーへのドライブ、最終区間は、ニューサウスウェールズ州の海岸線を走ります。このエリアは、とても美しい景観を誇り、10の国立公園と海洋公園があります。

ビクトリア州との州境にあるミモザロック国立公園は、5,230ヘクタールの森とビーチ、海の洞窟、岬、潟湖などで構成されています。近くのティルバ村の中心部は、とてもかわいらしい景観で、ナショナルトラストによって保全されています。

また、サウスコースト(南の沿岸部)は、野生動物ウォッチングにも最適。ジャービスベイでのイルカウォッチング、ナルーマ沖のモンタギュー島でアシカやイルカ、海ガメの観察や、ペンギンの営巣地としても有名です。

さらに南のエデンは、オーストラリアの捕鯨基地として栄えた町。今では、たくさんのクジラたちが越冬のために北上する際に、この町の沖合を通過することで知られています。また、シャチの博物館があり、そこで町の歴史を知ることができます。

その先のメリンブラは、素晴らしいビーチと地元のシーフードが魅力のリゾートタウン。また、ルート上の途中にあるベリーは、ギャラリーやアンティー クショップが多いことで人気の町です。ベイトマンズベイは、水上スポーツのメッカ。いくつものビーチでは、サーフィンや水泳、シュノーケリング、ボート遊 びが楽しめます。さらに車を走らせると、釣りのメッカとしても知られるカイアマが見えてきます。海岸にあるブローホール(潮吹き穴)が有名で、大勢の観光 客で賑わっています。ここからは、あと90分でシドニーです。